サイパン旅行記2:シーウォーク&ボートでマニャガハ島

夜遅く到着して朝は早めの出発。どんより曇り空だけど日焼け止めは塗って、ビーチサンダルに水着いっちょで送迎車に。
ちょっと風呂入るか~くらいの感覚で服も着ず手ぶらで外に出るって、気楽というか不思議な感覚です。

サイパン初の海遊びは、初心者向けの「シー・ウォーク」。
地元の陽気なおじさまガイドさんの「ゼッタイ安全、コワイことなにもナイ」という説明を聞きながらボートで海に出て、
宇宙飛行士みたいな丸くて重いヘルメットをかぶせてもらって
船のわきのハシゴ伝いにごく浅い海底に降り、ちょろっとだけ歩いたら、
手に持ったソーセージに可愛いお魚ちゃんたちが寄ってくるのを観察するという
本当に簡単なアクティビティです。
泳げる人にはもの足りないと思いますが、泳ぎに自信がない私にはちょうどいい練習でした。

寄ってくるのは食品売場で売られている魚とはまるで別物の、
光の加減で青や緑に輝く小さなお魚。オパールのような美しい色合いで、
指をソーセージと間違えてちょんちょんつついてくる姿がとってもカワイイ♪
ラップをかけられている魚を見るとちょっと背中がぞくっとするので、魚をこんなに可愛いと思う日が来るとは驚きでした。

Bateau et Canot (Banana-boat)バナナボートと船

無事に海に慣れたところで、次はバナナボートで船に曳かれてマニャガハ島に向かいます。
縦長の大きな浮き輪に4人分くらいの持ち手がとりつけられたこの乗り物、寒いなぁと思いつつも最初は余裕で景色を楽しんでいたんですが、
慣れた頃に船がボートを左右に揺さぶりをかけるものだから、遊園地やプールのアトラクション以上の迫力に。
海水をザバーンと浴びて曇った目をぬぐいつつ、海に落ちないように取っ手に必死にしがみつきつつ、自分の情けない姿を想像して笑いが止まらない状態でした:D

Arrivée à Mañagaha - Saipan

そしてヨタヨタとマニャガハ島に上陸。小屋のようなところで入島料を払い、桟橋を進む途中、雨が本降りになってきました。雨雲を連れてきちゃったようです。

Temps nuageux - Saipan

ドンヨリ雲が太陽を隠して気温が低く、海水と雨で髪の毛からつま先までびしょ濡れで寒くて鳥肌ブルブルだけど、ふらーっと出てきたのでタオルも服も持っていません。
南国だからって暑いと思ってたら大間違いでした。ボートの上はふるえるほど寒いし、陸に上がっても天気次第では寒い!あったかそうなパーカを着込んだ人たちの賢者っぷりに関心しつつ、震えながらすがるように屋根のある休憩所(兼 食堂&売店)にヨタヨタ駆けこみます。

Catégories: サイパン
12/2010 18/10/2015

Message

Comment