パリのスーパーの深夜営業&ドリンクコーナー

Kombuchaペットボトル

楽しいボトルデザイン。Kombuchaというのは昆布茶じゃなく、モンゴル起源でロシアや中国などで飲まれているお茶。

Lorinaペットボトル

柑橘カモミール緑茶。ライチ・ウーロン茶。”Samurai Defender” マンダリン生姜ウーロン茶。
普通のフランス人には日本の緑茶は青い香りと苦みが強すぎて
へたすると薬のように感じるようで(実験済 :)
グリーンティといえばこういう甘いブレンドが一般的です。
日本では逆に甘い緑茶なんて気持ち悪いという人もいますが、かなり普及しましたよね。

11053a3-boissons3.jpg

↑ 丸いペットボトルの裏側にプリントされた文字は左右反転していて、ボトル正面から読むデザインになっています。水越しに読むというのは、なんかちょっとおもしろい感覚です。

今回パリで驚いたのは、夜中まで開いているスーパーが急増したことです。
以前住んでいた時は20hくらいには閉まる店が多かったのですが、
Carrefour Market、Franprix、Monoprixなどのスーパーは21h~22hまで開いているところが多くなり、
モノプリより小さいコンビニ風のMonop’ が深夜まで営業していたり。
とくに夏は、まだ夕方くらいだと思ってたらとっくに20時過ぎ…なんてことがしょっちゅうなので、
深夜営業スーパーが増えたのは助かります。
日曜日が休みのお店はあいかわらず多いですが、これのおかげでパリの生活はかなり快適になったと思います。

Commerces ouverts tard ou toute la nuit – Office de tourisme Paris
パリ夜間営業ショップリスト

07/2011 27/08/2017

Message

Comment