やせすぎモデル自主規制要請の影響?

去年あたりから続く「痩せすぎモデル反対」の動きのせいか、コレクションをみていてシルエットが縦長なモデルが以前より減ったような気がします。
これが続けばそのうち美の基準が変わっていって、「そういえば昔(2000年前後)の女性は妙に痩せてたなあ」と未来の人々に振り返られる可能性もありますね。

最近公開された「バブルへGo!」という映画の広告を見て、子供の頃、お姉さん達のファッションにかなり違和感を感じていたのを思い出しました。
ボディコン服、ワンレン、太眉、ソバージュ、トサカ風の前髪などが美しいとされていたなんて… 今考えてもふしぎな感じがします。

流行のパワーってすごい :D
着物が日常着だった頃の日本では、日本人らしい寸胴体型やおたふく顔が美しいと考えられていたらしいので、またいつかそういうものが美しいとされる日が来るんじゃ…という気すらしてきます :)

「英ファッション業界、やせすぎモデルの自主規制要請」- CNN
http://www.cnn.co.jp/showbiz/CNN200701260023.html

Catégories: モード&ボーテ
Tags:
18/10/2015 17/02/2007

Message

Comment