ヴァネッサ・パラディ、ジョニー・デップ×ラッセ・ハルストレムで、ボーヴォワールの映画

My American Dream sur AlloCine

Allociné.

子育てで女優業を中断していたヴァネッサ・パラディが復帰し、
スウェーデンのLasse Hallström ラッセ・ハルストレムが監督する”My American Dream” で、
夫のジョニー・デップと初共演するそうです。
二人の初共演作は、テリー・ギリアム監督がドンキホーテを描いた
“Lost in La Mancha”なんですよね。途中でボツにならなければ…。
度重なるアクシデントで製作中止になってしまった幻の映画です。

それはさておき。今回ヴァネッサ・パラディが演じるのは、
Simone de Beauvoir シモーヌ・ド・ボーヴォワール。
フェミニストでも知られる、フランスの有名な20世紀の哲学者・作家ですね。

ボーヴォワールといえばサルトルかと思いきや、
ジョニー・デップが演じるのは、ボーヴォワールのアメリカ人の愛人Nelson Algren。

シモーヌは、フランスを知らないネルソンに自分の住む世界について教えようとして
パリ生活について詳細に書いたラブレターを英語でせっせと書き送ったそうで、
その数は300通にのぼるとのこと。
パリでの生活だけでなく、知識階級や思想、政治についても書いてあるらしく、当時を知るいい資料という感じがします。
現在のいわゆるラブレターのイメージとは違いますが、どういう感じなんでしょう。

affiche-gilbertgrape.jpg

Johnny Deppは、1993年の「ギルバート・グレイプ」で
すでにラッセ・ハルストレム監督の映画に出演して、
あらゆるものに縛られた主人公を演じていましたね。

affiche-lechocolat1.jpg

同じラッセ・ハルストレム監督の「Le Chocolat」にも出演。
フランスの女優ジュリエット・ビノシュと共演していました。
この監督は、『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』や、
『やかまし村』シリーズ、『ショコラ』など、ふんわりしたところがあって好きです。
登場人物が大勢出てくる作品が多いですね。

笑うとキュートでスタイルもきれいなVanassa Paradisは、外見がまず好み。
映画や音楽は作品によりますが、声の可愛さにはいつもうっとりします

Noce Blanche

ふっくらしていた若い頃の作品”Noce Blanche”『白い婚礼』 1989)では、孤独で切ない少女役。ピュアで可愛いです。
何度も服をシュルッと脱いで陶器のような白い肌を出すシーンはちょっと絵画的でした。

aff-un amour de sorciere

ヴァネッサ・パラディは見るたびに痩せててびっくりします。
彼女が妖艶な魔女に扮して悪魔と戦う『奥様は魔女』(1997)は、
ジャン・レノが悪魔役で現れる、突飛なファンタジーでした。
『奥様は魔女』も謎の邦題のひとつです。
原題”Un amour de sourci?re”の直訳「魔女の恋」の方がいいのにな:)

aff-lafillesurlepont.jpg

パトリス・ルコント監督の「La fille sur le pont 橋の上の娘」(1999)でも、
孤独で複雑で影のある役を演じていました。
ファンタジックな作品と孤独感ある役が好みらしいJohnny Deppと彼女は、
趣味も雰囲気もよく合う気がします。
まだ脚本家も決まっていないそうですが、おもしろそうです。

Johnny Depp et Vanessa Paradis ensemble à l’écran pour la première fois ! sur AlloCiné

Catégories: 映画News/情報
Tags:
09/08/2017 02/03/2010

Message

Comment