フランス語のミミと、3月3日の貝の思い出

3月3日は、桃の節句、耳の日。
フランス語でミミ”mimi”は、かわいいい~という意味。桃や耳ともイメージが合います。

ひな祭りといえば、子供の頃からちらし寿司に貝のおすましが定番でした。
でも、私が貝の種類を意識したのは中学生くらいの頃。
母に「はまぐり」を買ってこいと頼まれて魚屋に行き、
妹と二人で「何の貝だったっけ?」と悩んだ挙げ句シジミを買って帰って
「毎年食べさせてるのになんで覚えてない?」と叱られた思い出があります。

はまぐり(大)、あさり(中)とあったのに、よりによってなぜ、しじみ(小)を選んだんだろう…。
蛤を見て、「こんなに大きかったっけ?これは違うよね」と真っ先に却下したおぼえがあります。
小さい方がmimiだと思ったのかもしれません:)

Catégories: つれづれ
Tags:
03/2010 07/12/2016

Message

Comment