<

パリ5区遺跡 Arènes de Lutèce アレーヌドゥリュテス*フランス散歩

Les arènes de Lutèce リュテス劇場/闘技場

アレーヌ・ドゥ・リュテスは、パリ5区の街中に残る、紀元1世紀に作られたという古代ローマ遺跡。
かつて闘技場、サーカス、演劇の舞台などとして使われていたアリーナで、17000人を収容できただろうといわれています。
パリの街中だけあって、建物に囲まれていて、住居とがっちり一体化しているような部分もあります。
現在は一般公開されていて、普段は近所の小中学生、高校生などが多いイメージがありますが、
市のイベントが開かれることもあります。
今のところ観光客は少なめ。座ってのんびりするのにちょうどいい穴場といえるかもしれません。
私が行ったこの日は、闘技場の上のスペースで会社員らしき人がシャンパーニュ片手にパーティ中でした。
さらっとした夏風と緑がきもちいいこんな場所だと、話もはずみそうです :)

アレーヌの入口は3カ所。そのうち2つは、公園の入口のような感じで住宅街にとけこんでいて、
残りのひとつは、Rue Monge(リュ・モンジュ/モンジュ通り)の街中にあります。
Carrefour Market(スーパー)、Hamm(楽器のお店)、花屋さん、雑貨屋さん、銀行、
私の好きなÉric Kayser メゾンカイザー(パン&スイーツとデリ)など、
たくさんお店が並んでいて、バスが行き交う通りです。
アレーヌに通じる緑のドアは、そんな中にしっくりなじんでいるので、気づかずに通り過ぎてしまいそうになります。

アレーヌのクローズ時間は、春秋冬は夕方で、夏だけ夜9時だそうです。季節により4時間くらい差があるのですが、
パリは真夏だと22時でも空がほんのり明るく、冬だと日照時間が短くて一日中真っ暗な日も多いので、自然なように思えます。

49, rue Monge / rue de Navarre 75005 Paris
メトロ Place Monge、Cardinal Lemoine、Jussieu / バス(47、67、89)下車 徒歩数分
8h30~夕方(17hぐらい)、夏期~21hぐらい ・・・季節などによってふわっと変わるようです。


View Larger Map

アレーヌといえば、南仏のNice(ニース)にあるArènes de Cimiezも楽しい場所です。
夏のジャズフェスティヴァルの会場としてライトアップされていた遺跡は、すごくきれいでした。
ニース市街からバスや車でしばらく山を登らなくちゃなりませんが、遺跡と自然が楽しめます。

Message

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。