パリ、変わったなと思ったところ

パリや近郊は不機嫌めの店員・係員さんの割合が高いと思っていましたが、久しぶりに数か月住んだら、以前と印象が全く違いました。
春~夏といういい季節だったせいもあるかもしれませんが、無愛想なのは、ほんの何人かのスーパーの店員さんくらい。
店や美術館でも街でも、親切な人やフレンドリーな人がとても多く、最初は硬い感じの人ですら、話してみると素が出てきてほっこりさせてくれたり、いろいろ話を聞かせてくれたり。昔よくいたあの仏頂面の人たちは、一体どこへ行ったんだろう? と不思議になるほどです。

Châtelet

パリ中心部の治安や雰囲気も、前より安全で、きれいになった感じがします。

なぜかスポーツウェアみたいなのを着て駅や道にたまって叫んだり声をかけたりしている中高校生のグループや、こそ泥、変態(露出狂に何度か出くわしました)、歩道のど真ん中でひざまずいて物乞いする人、電車やファーストフードの店内などで積極的にお金をくれとせがんで回る人々、占ってあげるから小屋においでと誘うあやしげな自称ジプシーの女性など…
以前はあちこちで毎日のように見かけていた謎多き人たちを、今回はほとんど見かけず、警戒心と心拍数が上がる場面が、今までのパリ生活の中で最小限でした。

地価高騰がひどすぎて郊外に移動した人が多くて、今パリに住んでるのはある程度経済的余裕がある人だけになったからねぇ。ネット口コミが増えて、従業員も淘汰されたりしてるのかな」 という友人の意見に納得です(泥棒や物乞いやジプシー小屋や店員さんについては。露出狂は謎のままですが)。
追記:道が以前よりきれいになった気がするのは、ポイ捨て罰金制度や、灰皿設置、お掃除バイクなど、市が対策に本腰を入れ始めたためでもあるかもしれません。
犬のフンの放置・タバコの吸い殻や食べた後のゴミのポイ捨て罰金は、2015年秋、68€(≒ 9000円弱)に引き上げられました。罰金額を引き上げなきゃいけないほど、捨て続ける人がいるってことなのかな。

日本人の数がかなり減っていたのも、印象的でした。
観光スポットやお店で見かけるアジア人グループは、たいてい中国人。
かつては「表参道か!」と叫びたくなるほど常に日本人だらけで、「日本地区」とあだ名をつけられていたオペラ通り&オペラ座周辺ですら、日本人は激減し、中国語が飛び交っています。
観光客の多いオペラやシャンゼリゼのブランドショップや免税店には、必ずと言っていいほど中国語を話す店員さんがいて、団体客の接客をしていたりします。
購買力が半端じゃないようで、フランスのテレビのエコノミー系番組でも、ターゲットは中国になっています。まぁ、東京も似たような状況ですけどね。中国のビザ規制緩和や景気、購買力が、結構離れたパリの街まで変えたんだなぁ、と感じました。

06/2012 12/03/2018

Message

  1. yume より:

    楽しく拝見させて頂いております。

    去年パリに一ヶ月旅行に行きました。色々と悪い噂を聞いていたので覚悟していましたが、実際行ってみたら、差別もなく、店員も愛想がよく、物価も然程高くなく、意外と犬の糞も少なく(他の都市はそれなりにあった)、楽しめました。ホテルではなくアパートを借りましたが、確かに日本のマンションのように機能的ではありませんでしたが、そこそこの物件だったので、まあまあ快適でした。

    あと、太った人があまりいなかった事、おしゃべりしている人が多いわりには皆小声で、公共の場でも静かだったのがアメリカやオーストラリアと違うなあ、と感じたところです。

    年始のカウントダウンはモンマルトルの丘に行ってみましたが、そこでも馬鹿騒ぎしている人は殆どおらず、皆厳かに祝っていたのが印象的でした。

    たかが一ヶ月の旅行なので、公共サービス等にふれる機会もなく、良い面しか見えていないんだろうと思いますが、やはり街は重厚で美しく、深い文化に溢れているパリは私の中ではかなり好印象でした。

    一つ、フランスではどこでも挨拶する事は大切ですね。日本人観光客でフランスに良い印象が無かった人は、恐らくこれを怠ったのでないかと思うくらい、大切に感じました。笑顔で挨拶すると、パリの店員さんは殆どが英語で対応してこようとするので、逆に助かりました。(私は英語圏に長年住んでいたので英語に不自由ありません)。

    • Framile より:

      yumeさん、コメントありがとうございます。快適なアパートに滞在されたんですね、素敵なお部屋を思い浮かべてしまいます♪

      > 実際行ってみたら、差別もなく、店員も愛想がよく、物価も然程高くなく、意外と犬の糞も少なく…

      そうですよね。日本より安いものもたくさんあるくらいですし、お店も全体的に感じが良くなり、道もだいぶきれいになり、格段に住みやすくなっていてびっくりしました。犬のフン放置罰金などの対策も、効いたのかもしれません。

      街、本当に美しいですよね。日没時のセーヌ河沿いとか、きれいすぎてドキドキします。

      > アメリカやオーストラリアと違うなあ、と感じたところです。
      確かにそうですね。フランスの食事量は日本人からみると少し多めですが、ジャンクじゃないですし、とにかくよく歩く人が多いからなのかな?と思っています。
      アメリカやオーストラリアが賑やかなんだとは知りませんでした。面白いですね。

      > フランスではどこでも挨拶する事は大切ですね。
      > パリの店員さんは殆どが英語で対応してこようとする

      フランスで挨拶しないというのは違和感がありますね、忍者みたいで[waha]
      英語を話す店員さん、そんなにいるんですね! ネットやスマホで勉強しやすい環境ですから、得意な人も増えつつあるのかもしれませんね。

Comment