bizarreな曲メモ: Tiny Timの”Tiptoe Through the Tulips With Me”

Tiny Tim-Tiptoe

フランスのラジオFIPを聴いていたら、高音ファルセットヴォイスの男性の歌が。奇妙な脱力感を漂わせる、まじめを装ったきわどい音楽の予感。
ユマ・スマックの「マンボ!」ほどの衝撃はなかったものの、ただならぬ雰囲気。

“Tiptoe through the Tulips: Resurrection / Tiny Tim”というCDに入っていました。
何曲か試聴してみましたが、やはりラジオで聴いた1曲目がインパクト最強です。

Catégories:
Tags:

関連記事

Articles liés

07/10/2007 09/08/2017

Message

Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください