フランス:クレジットカード、携帯電話SIMカード

sim

フランス生活・旅行に欠かせない2つのカードについてメモします。

クレジットカード

フランスでのショッピングでは、たいていカードが使えます。
タクシー、キオスク、マルシェ(市場)、小さい個人商店など、カード読み取り機がないところでは現金支払いになります。

トラベラーズチェックは、フランスの銀行口座に入金する時は手数料ゼロでしたが、
アメックスオフィスなどで現金にすると手数料がかかるようです。
デパートなどで使っておつりをもらうことで現金にすることもできるので、それなりに使えますが、
少しの現金とカードがあれば大体こと足りるので、普通の旅行ならTCはなくても大丈夫だと思います。

ただ、フランスに住んで、家賃や学費などの大きな額を現金払いする必要がある時だけは、チェックが便利でした。
カードでは1日の利用限度額があるため、一気にまとまった学を揃えるわけにいきませんが、チェックは持っている分をいつでも換金できますから。

Navigoの記事で、フランスはCarte à puce (カルタピュス ピュス=ICチップ がついたカード)先進国だと書きましたが、
ICチップつきのクレジットカードは、使い勝手がいいだけでなく、暗証番号がないと使えないという安心感があります。

ATMでの現金引出は、レートと手数料を考えてもそれほど損もなくて便利ですが、
フランスの銀行ATMで現金引出(キャッシング)ができるのは、ICチップ付きのクレジットカードだけです。

日本のクレジットカードでもICチップがついていれば、フランスのクレジット機能付き銀行口座カード(Carte Bleue / Carte Bancaire カルト・ブルー)と同じ使い方ができます。
最近日本でも増えてきましたが、カード読み取り機に差し込み、(機械によっては言語やユーロ/円払いを画面で選択して)暗証番号を入れるだけです。
ICチップなしの磁気クレジットカードも使用はできますが、支払後のサインが面倒くさいし、
たまにパスポート提示を求められる店もあります。
(パスポートをチェックしないお店も多いですが、本来は必要らしいです。)
ためしに駅の自動券売機にICチップなしのカードを入れてみたら、さらりと使えたので逆にビックリしましたが :D

フランスはVISAが一番普及していて、MasterもだいたいOKですが、JCB、ダイナースなどは使えない所が結構あります。
私は、三菱UFJニコス MUFJカード ゴールドのVISAを作りました。帰国時成田空港から重くて巨大なスーツケースを500円で送れたのも便利でした。

SIMカード

以下の内容は古い(2011年)ものです。現在は普通に簡単に買えるようになっています。よかった。

私はフランスの銀行口座と、期限が切れCarte Bleueを持っていましたが、口座維持費やカード更新料がばかにならないので、解約しました。何も困ることはなかったのですが、数日後スマフォのプリペイドSIMカードを買おうとした時だけは、口座を維持しておけばよかったと思いました。

SFR、Orange、Virgin、Auchanなどを回って聞きましたが、どれも今現在、データ通信可能なプリペイドSIMは、フランス銀行口座・Carte Bleueがないと購入できないということでした。プリペイドSIMなのに支払方法に制約があるとは…。

La Poste(郵便局)が契約なしのSIMカードを出しているとTwitterで教えてもらい、オンライン購入しようと試しましたが、カード決済で日本のクレジットカードだとエラーが出てしまい、受付してもらえませんでした。

プリペイドでないデータ通信つきプランの契約はどれも最低1年以上だし、友達のカルトブルーで買ってもらうのもなんだし…
しかたなく、カルト・ブルーなしで買えるSIMカードを買いました。
ネットができず、通話とSMSを従量制で使うという代物です。逆ならいいのに!

カメラロールに入れておいたり、オフライン使用にもそれなりに慣れましたが、やはりデータ通信がないと不便です。
店員さんたちによると、外国人が携帯でネットショッピングで商品を受け取って代金は不払いのまま母国に帰っちゃうというトラブルがあるから、その対策じゃないかな~ということですが…。
短・中期滞在者に不便なこの変なしくみ、いつ始まって、いつまで続くんでしょう。普通にデータ通信SIMカードが買える国は多いので、世界一の観光大国フランスにもそうなってほしいものです。

Tags:
07/12/2016 27/06/2011

Message

Comment