Evianの便利な2Wayキャップ、M&Sの洗剤型キャップ

Evian

Evian et ciel bleu

フランスで買った青キャップと、サイパンの赤キャップ(多分アメリカ向け製品)のEvian。
この便利な2wayキャップはお気に入りです。

エヴィアンのキャップ

上の部分を片手でパカッと開けると、こんな飲み口が出てきます。
水の出口が小さいので、小さな子供でも、ランニング中やサイクリング中の人でも、こぼさずに飲めます。
普通はこれをストローのように口にくわえますが、
あーん!と口を開けて上を向き、逆さにしたボトルをちょっと握れば、ピューっと細く水が出て、口をつけずに飲むことすらできます。目薬や水鉄砲みたいに。
普通のペットボトルと同じように、フタを回して外して飲むこともできます。
キャップだけでも売ってほしいくらいですが、日本ではまだ見かけたことがありません。
この便利グッズ大国にないとは意外!

水ボトルのキャップ イギリスのMarks & Spencerのミネラルウォーターのキャップ。洗剤みたいなタイプです。

フランスのダノンが、「エビアン」「ボルヴィック」などのミネラルウォーター事業の売却について、複数の日本企業と初期段階の協議をしているというニュースが流れています。今のところ日本企業はそのことを認めてないようですが。
Danoneはフランスの大企業。日本でもヨーグルトなどで有名ですね。

よく考えると、ヨーロッパの水が、遠く離れた日本のコンビニや駅売店など、どこでも多量に売ってること自体、すごいなぁと思います。
輸入食品のお店や、フランスとつながりのあるレストラン・カフェに置いてある分には違和感がないですが、ここまで普及しているのを見ると、本当にこんな量をフランスの水源からペットボトルに詰めて運んできてるのかぁ…と不思議な気分になります。

The Wall Street Journal 日本版

は、「フランスでは海外勢が同国有名ブランドを買収することに神経質になっており、日本企業による買収の話は政治的な反発を買う恐れもある」と結んでいます。
もし交渉が成立してEvianやVolvicが日本ブランドになったら… 
輸入のような逆輸入のような。さらに不思議な感じが増しそうです。

11/2010 09/09/2018

Message

Comment